モラハラ夫との離婚に証拠が必要な理由と効果的な残し方を実体験から紹介!

配偶者からモラハラを受けている場合、離婚を考えるのは一度や二度ではないかと思います

実際私が元旦那からモラハラを受けていた時は毎日離婚したいと思っていたし、どうすれば離婚が出来るのかずっと考えていました

モラハラをする人間の場合、考えるのは常に自分の事ばかりで
離婚を申し出ても「何故」とも思いもしなければ
「どうして自分が離婚を切り出されなければいけないんだ!!」と逆上してモラハラスイッチが入るだけですしね┐(´д`)┌

例え相手に浮気や浪費、暴力などのモラハラ以外の付加があったところで自分の非なんて認めはしないし
「離婚経験者」とも「結婚に失敗した」とも思われたくないから基本的に離婚を申し出ても拒否します

だったらモラハラ夫と離婚なんて無理じゃん‥ と

モラ夫相手だと絶対離婚出来ないから離婚は諦めた方が良いと言う事ではなく
日常的に繰り返すモラハラの証拠を残しておく事でいざと言う時に非常に役立ちます故

今回はモラハラ夫との離婚とモラハラの証拠についてのお話しをさせて頂きたいと思います

スポンサードリンク

モラハラ夫との離婚に証拠が必要な理由とは?

冒頭でもお話ししましたがモラハラをする人間って基本的に自分の非は絶対認めないんですよね

認めたら負けだとか謝りたくないとかそんなプライドなどではなく、本気で「自分は悪くない」と思っているんですよ

自分は悪くないと思うだけならまだしも、大多数のモラハラをする人間がそうだと思いますが
「寧ろ自分は被害者」と思っています

二時間も三時間説教のように延々と人格否定をされていてもモラハラをしている人間からすれば
「ここまでしないと分からない」

毎回買い物や外出の度にレシートを提出させられていたとしても
「俺が管理してやってる」

行動範囲を制限されていても
「信用出来ないアイツが悪い」

人付き合いを制限されていても
「自分が言わないといつまでも遊んで帰って来ない」

自分がした事をさも人もするかのように思い被害妄想に陥るから、全て「自分は悪くないし寧ろ被害者」だと思い込むんですよね
(全く何もしていなくて言われる筋合いが無くても、です)

なので当然モラハラを認めないと言うよりもモラハラをしている自覚もないし
更に私の元旦那に至っては

  • 浮気をしても「不貞行為の証拠がないから浮気じゃない」
  • ギャンブルしてても「証拠がないのに言いがかり」
  • 浪費しても「浪費ではなく必要経費であり日々のストレスの発散」
  • 暴力を振るっても「殴られたのは俺!!」
  • 借金発覚しても「お前が悪い」

と、全てにおいて何もかもが私のせいなんですよ

駅前のビルで急に殴られてビルの三階から落とされかけて周囲の人に止められ、警察が来ても
「俺が先に殺されかけた!正当防衛や!!」
と意味の分からない事を抜かしてましたからね(笑)

なのでまともな話し合いになる訳もないので通常、モラハラの配偶者と離婚する場合には協議離婚(二人での話し合いによる離婚)は不可能だと考えて、第三者を挟む調停離婚になる場合が多々だと思います

で、この調停離婚であってもモラハラをする人間の場合って非を認めないだけじゃなく、有る事無い事を証言するんですね

「毎日モラハラを受けていたのは自分の方だ」
「アイツには虚言癖と妄想癖があるから話は信用出来ない」
「自分はモラハラだけじゃなく暴力だって毎日受けている」

しかもタチが悪いのがその証言を急に言い出す訳ではなく、周囲の人間に前から触れ回っていて
その虚実があたかも真実であるかのように勝手に脳内で改ざんさせ

そして例え自分に借金があったとしても
「俺はアイツの借金を肩代わりさせられてる」だの

行動に制限を設けていて軟禁状態の外出禁止状態を何年続けていても
「朝まで飲み歩いて帰っても来ない」だの

何せ自分の体裁を守る為や自分を良く見せる為であれば自分の親兄弟ですらも下げて言うような人種ですから、配偶者の事を悪く言う事に何の抵抗もないんですよね

そうなると調停員を挟んだところである事ない事言われる上に、証拠がなければただの「言った言わない」「やったやってない」の水掛け論です

しかもその調停が長引けば長引く程離婚も延びるし
何ならストーカーのように行動を見張り、こちら側が何かしでかしはしないか、何とか自分にとって有利に事を進める弱みは握れないかと言う事に全力を注いできます
(実体験)

モラハラ夫のモラハラから逃れる為の離婚なのに、離婚が出来ないどころか一緒に住んでる時以上に行動に気を付けなければならなくなる

そうならない為にもモラハラの証拠は常日頃から残す習慣を付けておいた方が良いと私は実体験から思います

モラハラの証拠を残す方法とは?

日記を付ける

モラハラの証拠を残すのに私が個人的に一番おすすめしたいのは日記

しかも紙だといつ見付けられて処分されてしまうか分からないのでアプリの方が良いかと思います

最近の日記は写真も一緒に保存出来ますし、ロックをかけたり日記だと分からないように偽装された日記アプリがあったり‥と、とにかく種類は豊富なので一度探してみると良いかと思います

そして出来るだけ毎日日記を付ける事

至って普通の日記のように
「今日は機嫌が良かったのか平穏に過ごす事が出来た」
「今日は態度が気に入らないと説教2時間続いた」
「今日も朝から鬼電がかかってきた」
など

その際にその時に思った感情を素直に書いておくと良いと思います

また、スマホも管理されていて日記のアプリなんて入れれば絶対にバレてしまう‥と言う場合

瞳

私の元旦那は調停離婚経験者なので私は日記がバレた時にはスマホごと消されましたw


親しい人にLINEやメールを送って証拠として残しておいてもらうと言う手もあるんですが

基本的に電話帳の番号は全て処分されるのがモラハラあるあるですし
毎回毎回親しい人間にそんな内容のメールやLINEなんて送りたくないじゃないですか

恥ずかしいし情けないし‥
(*´・д・)(・д・`*)ネー

しかもそれをまた証拠として残しておいてもらう手間をさけさせる事も申し訳ないですし

なので私の場合であればGoogleのアカウントを新規で作成して

瞳

Googleのアカウントは一人で何個も作れます


そして自分で自分にメールをする方法

そうすればデータはクラウド上に残りますし、多分Googleのアカウントまで監視や管理を出来る人ってそんなにいないなずなんですよ
(そこまで頭が回る人だと何しても勝てないと思うww)

とにかく

  • いつ
  • どこで
  • どのように

モラハラが行われていたのかが第三者が見ても一目で分かるように記録をして行く事が一番です

行政の運営機関へ相談に行って記録を残す

DVのように外的に攻撃されて証拠が残りやすいものと違って、モラハラって精神的な事なので証明するのが難しいんですよね(・ω・`)

一番分かりやすく診断書を上げられるとすれば心療内科なんですが、行くのって結構躊躇うじゃないですか?

よっぽど辛くて行くしかなければ別だけど、ギリギリでも何とか耐えてるのにそこで病名を上げられてしまって自分が心の病にかかっていると自覚してしまうと二度と立ち上がれなくなってしまうような気がするし‥

スポンサードリンク

でも私も経験して思いますが長期間モラハラと言う人権侵害や人格否定をされ続けて至って健康でいられる人なんて稀だと思うんですよね

なので診断書を出してもらっておくのも良いとは思いますが、個人的には男女共同参画と言う行政機関があるのでそこへ相談しに行っておく

男女共同参画とは

男女共同参画社会は、男女が互いに人権を尊重し、「女性」や「男性」というイメージにあてはめてしまうことなく、一人ひとりが持っている個性や能力を十分に発揮できる豊かな社会のことです。
1.なぜ男女共同参画を進めなければならないの?現在の日本では憲法に男女平等がうたわれているにもかかわらず、政策・意思決定過程への女性の参画率の低さ、男女間の賃金格差、育児・家事へ参画する男性割合の低さなど多くの問題があり、日本の男女共同参画社会実現は未だ道半ばにあると言えます。

2.男女共同参画社会の基本となる法律は?
 男女共同参画社会を実現するための重要な法律として、国は「男女共同参画社会基本法」を1999年に施行しています。
 そこでは男女共同参画社会を、「男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」(男女共同参画社会基本法第2条)と定義しています。
3.男女共同参画社会を実現するために
「男女共同参画社会基本法」では5つの基本理念を掲げています。

先にお話ししておきますが、この男女共同参画へ行ったところで何かをしてくれると言う訳ではありません

「こんな制度がありますよ」
「逃れるにはこんな手立てがありますよ」
そう言った事を教えてもらう事が出来る機関だとお考え下さい

目的は「日常的にモラハラを受けていて然るべき機関へ相談に行っている」と言う記録を残す事です

とりあえずでも出来る事は何でもしておく事

私の場合は暴力もあったので何度も警察を呼ばれてもいるので履歴が残っていたのと、多分要注意人物認定されていたんでしょうね

離婚するまで定期的に警察から生存確認などの連絡が入っていました(笑)

モラハラだと通報される事はまず無いので通報等は期待出来ないですから公的機関へ自分から足を運ぶ事をおすすめします

この記録、結構あると強いです♪

モラハラ夫との離婚に証拠があると良い理由とは?

モラハラ夫との離婚の際、証拠が必要なのとは別に証拠があると良い理由があって

とにかく話しが早く済む

モラハラしてる人間は自覚がないとは言いましたが、実は全くの無自覚でもないんですよ

正確に言えば自分が嘘を吐いてると言う自覚もあるのはあるんですね
(途中で記憶が塗り替えられて自分の吐いた嘘が本当だと思い込むけど)

‥で、それでもモラハラを平気で続けていける理由って
「こいつは虐めて良い人間」と自分の中で分類してるからなんですよ

早く言えば見下してるって事です

なので自分が多少間違っていると自覚をしてもそれを押し通しもするし、間違いを指摘されれば気が狂ったかのようにモラハラスイッチが発動するし

証拠さえなければ全ての責任を相手に押し付けたとしても「コイツは俺には逆らわない」の自負もあるから無茶苦茶言うけど

証拠があるとそれ、無理ですよね?

だって第三者がきちんと公平に、客観的に見た上で判断するのですし
証拠まで揃えて言われれば言い逃れ出来ないじゃないですか
(それでも言い逃れするのがモラなんだけど)

そして離婚の際に自分の都合の良い条件を飲ませようとする、本気のクズっているんです

瞳

私の元旦那は前妻との婚姻生活中に購入したマンションのローンを私に払わせようとしてました

私達の間には子供がいなかった事が何よりもの救いでしたが、子供がいれば尚更子供を理由に離婚をごねただろうし
前妻との間には子供が二人いたのですが、その子供の養育費目当てと再婚させない為の防御策として親権争いをけしかけたりとか

モラハラをする人間って何かしら一つでも人以上に固執と言うか執着しているものが強くて、私の元旦那の場合は世間体とお金でした

エリート旦那であれば世間体をすごく気にするだろうし
借金、ギャンブル依存症、浪費癖があれば金をせびろうとするだろうし

浮気癖‥はどうでしょう?
元旦那はアホなので
「お前以外にも女はいてる!!」と豪語してましたけど(笑)

何にせよ離婚するにしても一筋縄では行かないのがモラハラをする人間です

その時に証拠を収集しておいて第三者が噛めばどう考えても責められるべきは自分だと

しかも慰謝料請求までされる恐れがある‥と

そうなれば世間体を気にする人は裁判沙汰なんて避けたいし
お金への執着が半端ない人は慰謝料請求なんてされれば死活問題ですし
他に女性がいる場合でもモラハラによる裁判を起こされただなんて知られれば離れられてしまう事が目に見えていますし

何せ自分に非がある事は全て闇に葬りさりたい

そう思うのがモラハラをする人間なのですよ

なので証拠を持っていると言うだけで相当強く出る事が出来ます(๑•̀ㅂ•́)و✧

モラハラによる慰謝料の額は?

余談ですがモラハラによる慰謝料は100~200万円が相場です

制裁を喰らわせる額としては安いかとは思いますが、証拠を集めて慰謝料請求するのもありかな?とは思いますが

その分離婚までの道のりは遠のいてしまいますし
離婚してない以上は下手な事は出来ないですしね(・ω・`)

瞳

法的に「半年以上別居していれば生計を共にしていない」と見なされるんですが、モラ夫の場合は何を言い出すか分からないので大人しくしておくのが無難です‥
が、その期間貴重な貴重な自分の時間を無駄にしてしまう事になるので塩梅が難しいところですよね


ただ言えるのは

証拠さえあれば選択肢は増えると言う事

泣き寝入りする事はありません
ギャン!言わせてやれば良いと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

さいごに

私はモラハラ、DV、ギャンブル、借金、浪費、浮気、ゲーム依存とクズのオンパレードのような元旦那と離婚して2年半になりますが

そりゃもう幸せだよね!!ヾ(*´∀`)ノ

喉が乾いた時にコンビニや自販機で飲み物を買える幸せ

身に覚えのない事を延々と責められ「もしかして本当に私は病気なのかも知れない」と思わずに済む幸せ

好きなテレビも見れるし好きな音楽も聴ける幸せ

「きっと当たり前に出来る事が当たり前に出来ない」
そんなクソみたいな人生とは180度違いますから(笑)

それでも離婚するまでに10年かかりましたし
私にもっと知識があればそんなに時間をかける事なくサクッと別れられたと思います

その知識の一つが「証拠」だったので
あなたも今すぐじゃなくとも別れる事を考えているのであれば、一つでも多く記録として証拠を残されると良いかと思います

モラハラなんて耐えてもいい事は何一つない

これが今の私に言える事です

ではでは!!

あなたにピッタリの記事が見つかります

●サレ妻の部屋
シタ夫の心理や婚外恋愛を選ぶクソ女の心理等について
●関係修復の部屋
離婚はせずに再構築を目指す方へ
●離婚の部屋
離婚をする際に有利な証拠の集め方など
●制裁の部屋
ただ離婚したり慰謝料請求するだけじゃ気が済まない!!
かなりグレーな方法とダークな話の集大成
●モラハラの部屋
10年に渡るモラハラ+DV被害者が語るモラハラ相談所

にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ

瞳

ランキングに参加しています
応援クリック頂けると喜んで更新頻度が上がるかも知れません♡♡