虚言癖は病気ではない?心理と特徴、見抜く方法までも赤裸々公開中!

人は生きていく上で大なり小なり嘘を吐きながら生きているものだと思います

“嘘”と一言で言っても

  • 人を傷付けない為の嘘や
  • 人をやる気にさせる為の嘘
  • 自分を奮い立たせる為に自分自身に対してつく嘘

など嘘にも様々な種類がありますし
「嘘も方便」と言う言葉があるように、全てを正直に話す事だけが正しいとも思いません

だけど虚言癖のある人のつく嘘には
「それって何の嘘?」と言う理解が出来ない嘘もあれば
平気で人を傷付け、陥れるような嘘が多々あります

そして私の経験上、虚言癖のある人間には必ず

  • 妄想癖
  • モラハラ
  • 浮気

これらがもれなくオプションとしてセットで付いて来るものだと思っています

瞳

人としての理性がなければDVにまで発展します


虚言癖は病気ではないと言われていますが虚言癖自体は病気ではなくともまともな精神状態ではないと私は心の底から思います

今回はそんな虚言癖についてお話したいと思います

スポンサードリンク

虚言癖は病気ではない?

冒頭で「虚言癖は病気ではないと言われている」とお話させて頂きましたが
虚言癖とはそもそも「嘘を吐く癖がある人」と言う意味でしかないんです

そして虚言癖にも色々あって
例えば私の周りにも10代の頃にいたんですが
彼女と一緒にいても「また女か」と言われなくなくて嘘を吐いたり
ナンパをされた事がなくても「一人だけ話に入れないのは嫌だから」とナンパをされたと嘘を吐いたり
こう言う類であれば、それは虚言癖ではなく“ただの嘘”に分類されると思います

若かりし頃なんてそんなものですしね

だけど本気の虚言癖で末期になってくると

  • 自分の生い立ち
  • 自分の家族
  • 自分の友人
  • 自分の過去
  • 自分の現在
  • これから先思い描いているビジョン

これらの事全てが嘘で塗り固められていて、一体どこに本当の話があるのかも分からなくなる位なんですね

一つの例として実際に虚言癖末期の私の旦那を挙げさせて頂くと

生い立ち

元旦那の父親は私が会った時にはとても温厚な人で自治会長を務めているだけあって周囲の人達からの人望も厚く
義両親はマンション住まいだったんですが、マンション内を共に歩けば大人から子供まで擦れ違う人みんなが挨拶をしたり声をかけてくるような
「どうしてこの親からあんな息子が出来上がったんだろう‥?」と本気で目を丸くしてしまうような人だったんですが

旦那からは付き合った当初から
「俺は虐待されて育った」
「家の中ではいつも母親が殴られていて、俺と弟は毎晩怖くて抱き合って部屋の隅で震えていた」
「父親は気に入らない事があればすぐに物を壊すので家のテレビも何台壊れたか分からない」
そう言っていました

付き合った当初は両親の顔も知らないし会った事もないので
「壮絶な幼少時代だったんだな‥」と思っていましたが
結婚してから義弟や義母に話を聞いても義父は昔から温厚で義母を殴るどころか物を壊す事もなく
何なら怒鳴っている姿さえも誰も見た事がないと言う位です

何の嘘だったんでしょうね

弟の借金肩代わり

元旦那に借金がある事は結婚してから分かった事なんですが、付き合っている当時から旦那は頻りに
「借金だけは本当に嫌いで許せない」と口煩く言う人で

私は個人的には借金がいくらあろうが誰に迷惑をかけるでもなく
自分の力できちんと返済するのであればそれはあくまでも自己責任であって周りがとやかく言う事ではない
それは今も昔も変わらない考え方なんですが

元旦那は
「義弟がギャンブルで500万の借金を作り、そしてその借金を自分が一括で返済したにも関わらず弟からは一銭も返してもらっていない
結局借金をする人間はお金にだらしなくて肩代わりしてもらって当然だと言う認識しかない
だから借金をする人間は許せない」

確かに自分が500万もの借金を返済したにも関わらず弟からはその借金に対して何も言う事もなく
しかも事もあろうに返済してもらった瞬間にまた借金を繰り返しているともなれば‥
そりゃ借金嫌いにもなりますよね

だけど実際は確かに義弟は借金はしたものの全て自分で完済しているし
(義弟と高校時代から付き合っていた奥さんと両親が証人)

現実に借金をしていたのは旦那の方だし
しかもその借金も何度も両親に返済してもらっていたと言う事実

友人の給料は自分の半分以下

私は結婚してからも旦那から給料明細と言うものを見せてもらった事はなかったんですが

瞳

付き合った当時の私の給料を「たかがその程度のはした金」と言った事もあり、見せるに見られなかったのもあるかと思います
(当時の私の給料は手取りで平均70万)


自分の給料の金額を明確には言わないものの、元旦那は常々
「アイツは手取り給料19万しかないらしい。そんなんでよく生きて行けるよな」
「アイツは給料60万とか言ってるけど手取りにしたら俺の半分以下しかないからな」
そんな事をよく口にしていました

人様の給料をベラベラと人に話す旦那の神経もどうかと思うし、自分の友達を見下すような発言が原因で喧嘩にもなったものですが
実際の旦那の給料は人を馬鹿に出来る程の金額でもなく
(例え100万稼いでいても人を馬鹿にする権限なんてどこにもないけど)
また、旦那の友人の給料も流石に手取りで20万以下の人はいませんでした

前妻による浪費や浮気やモラハラと元カノからの裏切り

>>瞳のサレ妻モラハラ履歴でも少し触れさせて頂いたんですが、元旦那はバツイチで前妻がいます

そして離婚の原因は前妻の浪費に育児放棄に虐待、更には浮気や不倫の連続で耐えきれなくなった事が理由だと

給料を全て渡していたら気が付けば借金だらけになり
まだ小さい幼子2人を残して毎晩飲みに出歩く生活
帰宅するのは毎日明け方近くで子供達のご飯もなく
子供からは何度も泣きながら「お腹が空いた」と電話があった‥と

浮気や不倫をしている事は気付いていたものの、それでも子供達が幸せならいいと我慢していたものの
子供に対して首輪を付けて犬にご飯を食べさせるかのような食事をさせているところを見た時に離婚を決意して
その日に子供を連れて自分の実家に行く事になったのだ‥と

話を聞く限り相当なクズ嫁ですし、そんなもの離婚して当然だと思いますよね
子供がお腹を空かせて泣いて電話をかけるとか
子供に対して首輪を付けるとか人間のする事ではないですし

そして離婚が成立して彼女が出来たと思えば、付き合って1年が経った頃に実は旦那がいる事をカミングアウトされたのだと

そう言う事を繰り返していて女性を信じる事が出来ないのだと話していた旦那ですが
実際に毎晩飲み歩いていたのは旦那の方で
繰り返す妻への暴力で前妻の両親が娘と孫を連れて帰ったのだと

そして旦那は結婚していた時には無職の時期が何年もあり、その間の生活費を稼ぐ為に子供を実家に預けて朝から深夜まで働きに出ていたとの事

元カノに関しては最初から家庭持ちの女だと知っていたらしく
(出会いは出会い系)

何一つ本当の話なんてありませんでした

瞳

これらの話は全て離婚してから元旦那の周囲の人間が悪気なく、世間話程度の会話の流れで教えて下さいました(笑)

今のこの生活は全てお前のせい

「借金なんて底辺の人間がする事」
そう言い切っていたものの、同じ場所で暮らしていて郵便受けすらも見ないいつまでも借金がある事を隠し通せる訳はなく
しかも借金の返済が滞っていたのは一度や二度ではないのでその都度自宅には督促状が届いていました

その督促状によって借金がある事が判明したものの、借金をした理由は
「全部お前のせいだ」と

私と結婚するにあたって元嫁に100万円と言うまとまったお金を払わなければならなくなった事
(実際はそんな話はありません)
私との暮らすようになり光熱費も上がり、思った以上にお金がかかるようになった事
(私は家賃+光熱費として毎月支払いを命じられ、そして支払っていました)

そして極めつけは私の借金を一括返済した為だと言う事でした
私には借金どころかローンすらもなく本当に何を言っているのかが分からなかったし
何なら子供に対しての養育費ですらも支払っていなかった事を聞いて私の貯金から一括で支払った程です

「じゃあ俺は誰に金払ってん!??」
知りませんよ、そんな事

近い将来自分は必ず成功する

「俺には1000万近い貯金がある」
そう豪語していたのに実態は借金まみれだった事が発覚してからは通常のDVに加えて経済的DVが追加された訳ですが

瞳

テレビを見るのも音楽を聴くのも禁止
トイレは使用料1000円です(笑)


元旦那はスマホゲーム依存症でもあり、そりゃもう24時間ゲームに支配される生活を送っていました

これ、大袈裟でも何でもなく仕事中でもお風呂でもトイレでも常にスマホゲームにログインしていて
夜中だろうが朝方だろうがゲームに合わせてアラームをかけ、寝落ちをしてしまえば起こさなかった事に対してブチ切れる

なので次第に職場も居心地が悪くもなるし、元旦那の同僚から私に
「アイツ本気でヤバいから何とかした方がいい」と忠告が入るレベルで
LINEをすればLINEの通知が邪魔だとキレられ
電話をすればゲームの画面が途切れたとキレられ

仕事の電話ですらもブチるのにゲームの話であれば1時間でも2時間でも延々と話し続ける‥
本当に末期状態のゲーム依存症だったんですよ

そんな彼が当時ハマっていたのがYouTuberで
「俺はYouTuberになる為の勉強として今を投資している」
でした

「その為には撮影のための専用の部屋や機材、マイクが必要なので300万用意しろ」
そんな寝ぼけた事を言う人間で、本気で夢を見ていたんですよね
(勿論経済的DVを受けているのにそんなお金はありません)

ゲームをするのは近い将来成功する為
だけどそんな事を言いながら1年が経ち2年が経ち3年が経った頃
「あの時お前が300万出してれば今頃大金持ちやったのに‥
旦那の為に金を借りれる親戚すらもいてないとか本間に腐ってるよな」
と毎日お経のように唱えていました

私の貯金どころか私物まで売り飛ばしていたのは全て旦那なんですけどね
>>瞳のサレ妻モラハラ履歴参照

スポンサードリンク

虚言癖の心理と特徴

ここまでサラサラっとお話させて頂きましたが元旦那の嘘なんて全くこの程度では済まず
恐らく元旦那の嘘だけで軽く100記事位は書く事ができますし
虚言癖について語らえば3日3晩酒を片手に飲み明かせる位はあります

通常の人からすると何故こんなにも嘘を吐くのかは到底理解し難いと思うんですね

「虐待されてた」
「借金をする奴は社会の底辺」
「元嫁や元カノに裏切られて‥」

こんな事、そもそも言う必要なんてないじゃないですか
実際に借金があって言い出せなかったにしても、だったら余計な事は言わなければいい
そして借金が発覚した時に潔く「本当にごめん!!」と頭を下げればいいだけです

離婚の原因が自分に1mmでもあるのであれば
「お互いに悪かったから」と言えばいい

親兄弟、元嫁元カノを陥れるような嘘を吐いてまで一体何なんだろう? と

これは私の体験から得た事ですが

虚言癖のある人間はコンプレックスの塊

まず虚言癖のある人間は何かしらのコンプレックスを抱えています
人間誰しもコンプレックスの一つや二つはあるでしょうし、全くコンプレックスのないと言う人の方が少なくて珍しいとは思うんですが‥

元旦那の場合、全てのコンプレックスの元凶は“お金”だったと思います

虚言癖のある人間は被害妄想が激しい

恐らくお金があったところできっと旦那は人を見下すに見下していたでしょうから、そもそも人間性に問題があるんですけどね(笑)

だけどお金に対しての執着や執念は異常で
「俺が仕事の間にお前だけ良いものを食べてる」とか
「俺に黙って絶対ブランド品を買い漁ってる」とか
「お前だけが異常に金を持ってる」だとか

結婚当時の私の生活なんて常にGPSで居場所は管理されてるし
毎月私の給料の中から家賃を支払い、食費を支払い、外食は全て私が支払っていて
下着どころか靴下一足買う事も出来ずだけじゃなく自販機でたった100円のコーヒーを買うのにも悩まなければならない生活

更に先にもお話しましたが電気代がかかると言う理由からテレビも見れないし音楽も聴けない
トイレに行くには使用料として1000円支払わなければならない

そんな生活で私がお金を持っている訳がないじゃないですか

「俺がこんなに生活が苦しいのはお前と結婚したせいだ」と事あるごとに言っていましたが
私からすれば生活が苦しい理由は全て自分で作った借金と3年で乗り換える車のローンのせいでしかなく
寧ろ私がいなければとっくに自己破産しているレベルです

だけど虚言癖のある人の被害妄想は“常に自分だけが辛くてしんどい”になるんです

虚言癖のある人間は僻み妬みが激しい

虚言癖のある人間は恐らく常に下ばかりを見ていたい人間なんですよね

元旦那の同僚には親がお金持ちだったり奥さんの実家がお金持ちだったりで、金銭的に恵まれている人が数人いました

誰だって急にお金が降ってくれば嬉しいのと同じで
「親が頭金を出してくれたから車を乗り換えた」
「親が土地をくれたから土地代タダで家を建てる事になった」
「結婚祝いに親から100万もらった」
そんな話を聞けば羨ましいとは思うと思いますし、私だって羨ましいです(笑)

だけどどんなに羨んでもないものは仕方がないですし、無いものに対して妬んだり僻んだりしても仕方が無い
そうやって人は切り替えていくものなんですが虚言癖のある人間はそうではなく
「どうしてアイツばっかりが‥」と言う意識がとんでもなく高いんですよ

私は過去に元旦那から「今すぐ死んで保険金で俺に金払え!!」とビルの3階から落とされそうになったんですが
(その時は周囲にいた人が旦那を取り押さえてくれて一命は取り留めました)

それって私に対してだけじゃなく前妻に対しては勿論、実の母親に対してまでも同じで

虚言癖は親にも問題がある

元旦那の実の母親‥私にとっての元義母ですが、義母もお金に対する執着は異常で
義母の実兄の奥さんのお母さんが他界した時、兄夫婦には相当な金額の遺産が入ったそうなんですね

瞳

後から聞くと関西の一等地に土地を持つ大地主さんだったようです


だけど所詮は遠い親戚でしかないですし、相続の対象になる子は生きていますし
そもそもそんな兄弟の配偶者の親の遺産なんて誰もアテにはしないし自分には相続権がない事は分かるじゃないですか

だけど元義母は自分達には一銭も入りもせず、また兄が遺産を相続したにも関わらず自分にはくれないと言う事で
「お前等は本当に人の血が通ってるのか!!」と包丁を振り回して暴れたとの事

「普通は遺産が入ったなら私達もその恩恵を受けて当然だと私は思うのよ」と私に対して熱弁していましたが
普通では有り得ないです、何もかも

長年専業主婦で生きてきた義母は“夫婦だから”と言う理由で家のお金を散財し
一人で海外旅行にも行きたい放題、お金に困れば義父をヒステリックに責め立てていたようで

旦那のお金に対する異常な執着心や執念は血筋
お金が無くなればヒステリックに暴れて手が付けられなくなるのは
確実に育ってきた環境の中で培われたものでした

虚言癖のある人間は努力が出来ない

だけど通常の人間であれば

コンプレックスがあるのなら
僻んだり妬んだりで被害妄想に苛まれてしまう位なら
何かしら努力をして現状を打破しようと思うものだと思います

生まれ持っての事でどうしても変えられない事もこの世にあるとは思います
だけどそれでも何かを変える為に、何かに一生懸命になろうとはするじゃないですか

太っている事がコンプレックスならダイエットをしたり
顔に自信がなければ女性であればメイクをしたり、男性でもお洒落をしたり
人と話す事が苦手でも生きていくために努力して改善しようとしたり

人は何かしらの努力をして生きていて
例えばインスタのキラキラ写真でも、本人は好きでしているだけの事でも写真の撮り方を学んだり‥と
努力を努力とも思わずに好きこそものの上手なれ で、自分達にはしていない勉強や努力をしている

瞳

因みに私は興味もないので学ぶつもり一切ありません(笑)


だけど虚言癖のある人の特徴として
虚言癖のある人は物事の結果だけしか見ていないんですよ

「あの人は元々センスがあるから」
「あの人は恵まれているから」
「自分だって立場が違えば」

そうやって言い訳ばかりで努力はしない
確かに生まれ持っての才能やセンスはあると思うし、それは努力だけじゃ補えない事もあるでしょう

だけど別にオリンピック選手を目指している訳ではないのであれば‥ねぇ?
ある程度の出世やコンプレックスの払拭、ちょっとしたテクニックなどは学んで努力をすれば何とかなります

だけど虚言癖のある人はそんな他人の努力は見えていないし見ようともしていない
そして自分は人一倍努力していると思いこんでいます

虚言癖のある人は虚栄心が強い

それでも自分も他の人と同じようにしたいしなりたい
同じように‥ではなく、自分が一番になって注目されたいし羨まれたい

そんな虚栄心の塊から虚言癖は生まれるのだと思います

「親に虐待されていた」
自分は人よりも苦労している

「弟の借金を全額肩代わりした」
俺は金を持っている

「元嫁がクズだった」
離婚したのは自分に非がある訳ではない

「YouTuberになる」
自分ならきっと誰よりも稼ぐ事が出来るだろう

実際私は結婚してからずっと「別れて欲しい」と言い続けていましたが
ようやく聞き入れてくれたのが結婚から10年が経った頃で

恐らく私はお金を運ぶ打ち出の小槌でもありましたがそれ以上に
「前妻よりも若い嫁と言う名のアクセサリー」だったんだと結婚当初から離婚した今でも思っています

別れてくれなかったのは自分がバツ2になりたくなかったから
離婚をした事で監視下から離れ、自分の実態を周囲に言われたくなかったから

だけど離婚を受け入れてくれたのは私の事を周囲にクズ嫁と認知させ
「そんな女はさっさと別れた方が良い」と思わせる事に成功したからなのと
借金の返済が終わったからだと思います

離婚をする時、最後の最後まで元旦那は言っていました
「慰謝料請求してもいいけど止めといたるわ」
「お前がおらんようになれば生活もかなり楽になる」
「俺はこの家も売って女の家に行くし」

最後まで虚栄心の塊を貫き通してくれました(笑)

虚言癖のある人を見抜く方法とは?

虚言癖のある人を見抜く方法は一概には言えませんが
確実に虚言癖があると見抜く方法が一つ

自分を良く見せる為に他人を悪く言う人は虚言癖の節がある

例えば自分から「どうして元カノと別れたの?」と聞いた時
「元カノが浮気をしたから」と答える事

これはあなたが聞いた事に対して答えているだけですし、事実を述べているだけだとして

虚言癖のある人間の場合は話の流れに関係なく、突如自分語りを始めた上に他人を卑下するんですよ

付き合い始めとかであれば確かに相手の事は何でも知りたいし、話してくれる事は何だって聞きたい
話してくれる事自体が嬉しいから話に聞き入ってしまう

ですが話の中で何か違和感を覚えたり
「この前言ってた事と少し違うような‥?」と思えば
それは虚言癖がある疑いがあるので注意深く見る事をおすすめします

個人的には話してる事が演説レベルの一方的な自分語りであれば虚言癖がある可能性大だと思っています

さいごに

少し(非常に?)長くなってしまいましたが、冒頭でもお話ししたように
虚言癖にはモラハラ・浮気・妄想癖がセットになってきますし
嘘に対して問い詰めれば都合が悪くなった虚言癖は暴力で逃げようともしてきます

今までその場凌ぎの嘘で逃げてきた人間は嘘が通用しなくなれば暴力で逃げるしかなくなるんですよ

そして私の元旦那は虚言癖などでは飽き足らず、警察相手などになれば狂言も入っていましたから(笑)

瞳

私は過去の事なので笑えますが実際に夫が暴れて警察を呼ばれたら
「妻が子供に虐待していて殺そうとしている!!」
そう言って児童相談所まで出て来るケースも多々あります
(前妻も経験済)


私は子供がいなかったのでその辺りは問題はありませんでしたが
前妻は子供に嘘を吐く事を教えられる事や子供の目の前で殴られて土下座を強要される事が本当に堪らなく辛かったそうです
当たり前ですけど

自分の子供の前で「本当に俺の子かどうかも分からない」と言い放つ事が出来る位
虚言癖は末期になれば善悪の区別もつかなくなるし妄想と現実の区別もつかなくなります

「頭おかしいんじゃないの?」と思われますが言うまでもなくおかしいんです

虚言癖は直りません
虚言癖が原因で離婚を検討していたり
虚言癖の節が見えるけど結婚するかどうかで悩まれているのであれば
確実に虚言癖なんてない男性を選ぶべきと私は全力で言わせて頂きます

ではでは

あなたにピッタリの記事が見つかります

●サレ妻の部屋
シタ夫の心理や婚外恋愛を選ぶクソ女の心理等について
●関係修復の部屋
離婚はせずに再構築を目指す方へ
●離婚の部屋
離婚をする際に有利な証拠の集め方など
●制裁の部屋
ただ離婚したり慰謝料請求するだけじゃ気が済まない!!
かなりグレーな方法とダークな話の集大成
●モラハラの部屋
10年に渡るモラハラ+DV被害者が語るモラハラ相談所

にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ

瞳

ランキングに参加しています
応援クリック頂けると喜んで更新頻度が上がるかも知れません♡♡