モラハラは直らない?繰り返す原因と最も効果的な対処法を紹介

シタ夫の中には
「今まで優しくて浮気なんて無縁だと思ってたのに‥」
と言う男性もいれば

典型的なモラハラ男で浮気をした事を認めたかと思えば
「お前に責任がある!!」
そう言い放つクズ男もいます

ただモラ夫と言うのは24時間365日モラハラな訳ではなく、優しい時もあれば至って普通の時もある

離婚を突き付けられれば
「俺が悪かった」
そう言って人が変わったかのように猛省する姿も見せる

これもモラ夫あるあるですが、そんなモラ夫の言葉を本当に信じていいのか?と思う反面

第三者は
「絶対に繰り返すから!」
「今だけだから!」
「モラハラは治らない」
そう言うけれどそれも本当なのか?と思う事もあるかと思います

「自分だけは大丈夫」
そう思っている訳ではないけれどモラハラや暴力が改善されるのであれば離婚をする理由はなくなるし
嫌な事ばかりだった訳ではないのだから最後にもう一度だけ信じてみてもいいんじゃないか? と

今回は一概には言えないので一つの判断材料として
モラハラは直るのか?と言う事と
改善方法と対処法について私の経験上からお話させて頂きたいと思います

スポンサードリンク

モラハラは直らない?直す為の方法とは?

モラハラが直るか直らないかで言えば、私は直ると思います

ただしモラハラを直す為に適切な処置をとり、直す為に本人が努力して家族も全力でサポートをすればの話です

モラハラと一言で言いますがその内容って様々で何が、どこまでがモラハラになるのかの定義も人によって曖昧じゃないですか?

だけど私はモラハラを分かりやすく言えば虐めだと思っていて

虐めをする人間
学校であれ会社であれ、家庭内であれば虐待であれ
正常な人間ってそもそも人や動物を虐めたりはしませんよね

虐めは悪い事、してはいけない事と言う認識以前に故意に人を傷付けるような事は人としてしてはいけない事が通常は分かるからです

だけど心が歪んでいる人ほど
どんなに高学歴であってもどんなに輝かしい経歴を持っていても人を攻撃する

モラハラは大人が大人に対して行う虐めそのものです

そして虐めって絶対に自分より上だと思う人間には行わない行為で
簡単に、且つ率直に言えば「人を見下している」んですよね

普通の人は人を見下したりはしないし、多少他人と比べて安心感を覚えたり僻んだりする事はあったとしても
モラハラをする人間と言うのはその「人として理解出来る」と言う範疇を超えているんです

モラハラを直そうと思えばまずはモラハラを行っている本人が「自分は何かしら精神状態に異常がある」と自覚する事から始めなければならないんですが

モラハラをしている人間の9割がまず認めません

と言うか

見下している人間の言う事なんて正しいか正しくないかなど関係なく、聞き入れません

私の元旦那もそれはそれは立派なモラ夫でDV付きだったんですが、当たり前ですけど一切認めはしませんでしたし聞き入れる事もなく

離婚を前提とした別居をした時に一度本人の口から

「嘘を吐くと嘘を吐いてるうちに嘘と現実が分からなくなる
自分が悪く言われたり悪く思われるのが嫌で気付いたら嘘を吐いてしまって
その嘘がだんだん現実に思えてくるから多分俺はどこかおかしい
きちんと心療内科に通って治療もするから、だから帰ってきて欲しい」

そう言われて信用した事がありました

こんなにハッキリと自分の非に対して言う事はありませんでしたし

「自分がおかしいと言う自覚はあるし心療内科にも通うと言っている
ならば改善もするだろうし、何より自覚が芽生えたのであれば‥」

そう思ったんですよね

モラハラを繰り返す理由と原因とは?

しかし実際に別居を解消してみれば何一つ別居前とは変わらない状態

こう言うと語弊がありますね
一週間だったか二週間だったかは、それはそれは天国のような日々が続きました

私が帰った事で機嫌も良く本当にもうモラハラや暴力は繰り返さないのではないかと思える位に

しかし私の別居解消の最低条件は「心療内科に通う事」

旦那の嘘

私には借金もなければ浮気をするような暇も隙も、自分を着飾る金銭的余裕すらも与えてもらってはいない

共に生活をする上で仕事が終わってから職場でたった5分ですらも話をして帰る事も許されず
GPSで監視をされ、自宅には常にボイスレコーダーを置いてある

稼いだ給料は全て渡し、その中から四万円と言う金額を渡されながらも煙草やビールや外食費
そして元旦那へのお小遣いに家の中のものを使用するのに必要となる使用費

そんな軟禁状態の中で生活をしていたのにも関わらず
元旦那はてい周りに対して

「瞳には200万の借金があって俺に取り立てが来ている
借金は俺が返すから何に使ったのかを説明しろと言ってもヒステリックになって話にならない

仕事もしていないのに家事は何一つやらない状態で毎日夕方まで寝ていて一緒に住んでいても顔を合わす時間もない」

そんな事を周りに言われる事を知った時には悔しくて涙が出ましたし
そんな話を聞いていた元旦那の友人はそれが嘘だなんて思いもしないので
全く身に覚えのない事に対して説教や注意をされる意味も分からず苦痛でした

それも「心療内科にさえ通えば‥」と
そんな生活に終わりが来るものなんだとばかり思っていました

全てはお前のせい

しかし別居を解消して共に生活を始めても一向に病院へと行く気配はなく

「もう治ったから」
「別に殴ったりとかもしてないやろ?」
「俺は病院なんか行かんでも大丈夫やから」

そう言って心療内科に行く事などなく
ある程度生活が落ち着いてきた時

「瞳は入院が必要なレベルで精神状態がおかしい」
と私に告げました

「精神的におかしいのはお前の方」
今思えばきっと別居を解消して私が戻った事に対して周りからも何かしら言われていたのだと思います

誰だって旦那に取り立てが来るような、ミナミの帝王の萬田さんのようなところから借金をしていて
なのに仕事も家事もせずに夕方まで寝ているような寄生虫のような女をまともだと思いはしないじゃないですか

別居していた時、私は普通に今までと同じように勤めていた会社に出勤していたし
家事をする必要がなくなったので夜も働いていたんでね

なので収入だけで言えば元旦那よりも遥かに多かったし、休みの日には飼っている犬と河原に散歩に行って川のせせらぎを聞きながらお弁当を食べる日々

婚活などとはかけ離れてはいますが私にとってはすごくゆったりとした時間で幸せな時間を過ごしていました

しかし元旦那の周りにはソープに溺れたクソ女となっていたんですね

別に風俗で働く女性が良いとも悪いともないと思います

私の友人にも風俗で働いていた女性はいます
彼女は病気の父親を助ける為と家族を支える為に風俗と言う道を選びましたが
それでも人気店でのナンバーワンになり雑誌にも掲載される人気嬢でした

そんな彼女は本当にスゴイと思いますし風俗に対して偏見はありませんが
その風俗を選んだ理由が「手っ取り早く稼ぎたいし普通に働きたくないから」であれば
それは誰だって「人生舐めるな」となるかと思います
(かと言って誰に迷惑かけてるでもなければ本人の自由でしかないですけど)

だけど私が元旦那の周りに言われていたのは後者の方で
「働きたくないから風俗を選んだ」とされていて

「仕事をするのが嫌になって辞めたいから帰りたい」
私はそう言っているのを
「少しは働く事の大切さを覚えて来い」
そう言って突き放していたのを仕方なしに戻した と

結局旦那の虚言癖も妄想癖も何一つ改善などされていないまま
嘘と現実の区別がつかない状態もそのままに、元旦那は私に言いました

「お前は入院が必要な位に精神状態がおかしい」と

嘘がもたらす負の効果

ここで一つハッキリとした事がありました

今での嘘を「嘘でした」と言える程、モラ夫のメンタルは強くない

一度吐いた嘘は吐き通させばならないんです

そもそもの嘘が全て自分の見栄のための嘘だから

だけど普通に考えればおかしくないですか?

借金背負ってヒステリックになって家を出て
ソープで身体売って疲れたから帰るクソ女って(笑)

なので当然周りも「アイツの話はまともに聞くな」とはなってはいたんですが、本人はそんな事知る由もありません

歌の歌詞などで
「一つ嘘を吐いた
気が付いた頃には数え切れぬ嘘になっていた
為す術もなく」
なんて言葉もあるように

自分の吐いた嘘は全て自分に返ってくる

「そんな嫁の事よく許せたな、俺には無理」
「もっとよく考えた方がいい」
「やり直すなら嫁はキッチリ管理せなあかん」

そんな周りの言葉から、余計に私へのモラハラや暴力は別居前よりもキツくなりました

そして

「お前は精神状態おかしい
本間は入院せなあかん程やねん
インターネットでもこうやって書いてる

明日病院にいこう
絶対に診断書が上がるはずやから
直す為にやったら俺も一緒に努力するから」

そんな訳の分からない説得を延々8時間、朝方までされる羽目になりました

モラハラ夫といる事による精神の崩壊

多分あの頃、私の精神状態を専門家に見てもらえばおかしかったと思います

だって延々8時間って頭おかしくなるでしょう?

別居をする前でもそうでしたが
「早く死にたい」
私はそう思っていました

それでも戻ったのは
「心療内科に通ってきちんと治療を受けるから」
その言葉一つだけでした

だけど

身に覚えのない事で殴られる
記憶にない事で殴られる
電話に出なければ殴られる

そんな毎日の繰り返しで精神状態を保っていられる人ってそうそう居ないと思います

私自身決して気の弱い方ではなく、人からは「気が強い」と言われるので弱くはないでしょう

殴られれば殴り返し
ビール瓶を投げられれば投げ返し

「お前みたいな社会の底辺は生きてる価値すらない」
そう言われれば
「女の金あてにして生きてる寄生虫に言われる筋合いない」
と言う

そんな女でも延々と人格否定されればおかしくなるんです

スポンサードリンク

モラハラの改善策と最も効果的な対処法とは?

改善するには原因を知る事から

それでも離婚する前の2年か3年程は落ち着いて過ごしていました

お金を自ら払う事によって

モラハラをする人間って基本的にコンプレックスの塊で
元旦那のコンプレックスは「お金」でした

出会った当初はまだ私も水商売をしていたし
それなりにお客さんもいたんですよ、これでも

なので月に最低でも50万は稼いでいたし
誕生月や繁忙期には100万近く稼いでいました

だけど旦那は
「たったそれだけしか稼がれへんのか!?
その為に俺は我慢せなあかんのか!??」

今思えばそれだけの額を稼ぐ事
嫌味でも何でもなく、離れた今だからこそ思いますが無理ではなくても厳しいですよね
私も今更稼げと言われたって到底無理です

だけど元旦那は私のそんな給料は「はした金」だと言っていて
私も当時は本当に金銭感覚がおかしかったのでそれ以上に稼いでいると言う旦那の言葉も疑いませんでした

しかし実際は私の収入の半分にも満たない額で
おまけに数百万の借金まで抱えている状態

そして旦那と結婚する事になった時に水商売からも今までしていた仕事も離れ
旦那の自宅の近くに就職を決めてから言われる言葉は「低所得者」

元旦那は自分よりも収入が多い事はプライドが許せない
だけど借金を返済しながらの生活では収入は足りない

そして周りに対しての見栄やプライドは高かったので自分の収入以上の生活をしないと気が済まない
そんな“お金にだらしない”など通り越した“金の亡者”でした

「この人はお金が全てなんだ」と
そう気付き諦めがついた時から定期的に自ら貯金を切り崩し旦那にお金を渡していました

殴られない為に
身に覚えのない事で延々と責められ続ける事がないように
身の安全をお金を払う事で買っていたんです

親は頼りにならない

よく「相手の親に言ったらいいやん」と言われましたが
そもそもそれで何とかなるのであればとうの昔に言っています

しかし蛙の子は蛙ですし宇宙人の親は宇宙人で
当たり前ではありますが義母は誰よりも自分の息子が可愛いんです

そしてお金に対しての執着が人一倍激しいのは完全に母親譲りで
義母も浪費癖が激しく、金銭問題で実の兄に対して包丁を振り回して暴れる位の人なんですよ

「兄の奥さんの母親が他界して遺産が入ったのに自分達には一銭もよこさないなんて人間じゃない!!」と

一円も入らないのは当たり前なんですけどね

自分の息子の暴力も浪費も借金も何も悪くはなく
「そう言う事を全て受け入れての夫婦なんだから、ね?」
と言う人でしたし

恐らくモラハラや暴力を振るう人間の親は大体似たり寄ったりだと思います
親がまともであれば必ず親は我が子が悪い事をすれば謝るものですし、自分の子供に対して怒るもの
だけどそんな当たり前の事が出来ない親に育てられたから当たり前の事が出来ない大人に育つ

義両親は頼りにしても話にはならないんです

モラハラに最も効果的な対処法

基本的にモラ夫は抱えているコンプレックスは人によって様々ですが共通しているのは
承認欲求が人一倍強いと言う事

なので自己防衛の為にとりあえずでもモラハラに対して対処するのであれば
何をしていても決して怒る事無く機嫌よく常に褒める事が一番効果があるかと思います

浪費をしていようが「必要なら仕方がないよね♪」
借金が発覚しても「社会的信用がある証拠よね♪」
1日23時間スマホゲームをしていても「その辺のYouTuberより頑張ってるね♪」
仕事を干されても「会社がおかしいだけだから気にしなくて良いよ♪」

私の元旦那の場合は特にそうやって育てられてきていたので
本当に何をしてもバカみたいに褒める事が一番のモラハラを回避する対処法でした

私には出来ませんでしたけどね
1カ月と持ちませんでした(笑)

モラハラ男を相手にするなら

  • 逆らわない
  • 責めない
  • 不機嫌にならない
  • 自分の感情は殺して馬鹿になりきる

これを徹底する事だと私は経験上思います

さいごに

まずモラハラを直すには本人が自覚する事
そして然るべき医療機関で然るべき治療を受ける事

モラハラや暴力は例え人が変わっても改善する事はありません
あなたがいなくなればまた次の女性に同じ事を繰り返すだけです

瞳

離婚後に知ったんですが前妻との離婚の原因も浪費や暴力、借金が原因でした


「結婚している当時は私も言い過ぎな部分はあるから旦那だけが一概に悪いとは言えない」
そう思っていました

だけど離れた今、本当に思うのは
どんな理由があっても人格を否定していい理由なんて存在しないと言う事です

いい大人なんですから人格否定で詰めずとも話合いが出来るはずですし
寧ろ話し合いが出来ない関係の方がおかしいです

自分の旦那様を信じる事は大切だと思います
だけどモラハラ男に一般常識は通用しないし、口から出た言葉に重みもなければ責任感もない

これが私がモラ夫との別居の末に復縁して学んだ事でした

全ての男性がこうだとは思えないし言いはしませんが
一つの参考例として見て頂けたら幸いです

ではでは

あなたにピッタリの記事が見つかります

●サレ妻の部屋
シタ夫の心理や婚外恋愛を選ぶクソ女の心理等について
●関係修復の部屋
離婚はせずに再構築を目指す方へ
●離婚の部屋
離婚をする際に有利な証拠の集め方など
●制裁の部屋
ただ離婚したり慰謝料請求するだけじゃ気が済まない!!
かなりグレーな方法とダークな話の集大成
●モラハラの部屋
10年に渡るモラハラ+DV被害者が語るモラハラ相談所

にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ

瞳

ランキングに参加しています
応援クリック頂けると喜んで更新頻度が上がるかも知れません♡♡